ただのつぶやき

せっかくだから俺はこのはてなブログを試してみるぜ!

ブレードランナー2049の感想&私的考察まとめ(ネタバレあり)

 

というわけで、頭を整理してブログに書きました。

 

感想

ストーリーについて

 新型レプリカントであるKが始末したとある旧型のレプリカントの遺品の中にレプリカントの妊婦の人骨を発見し、存在しているであろうレプリカントの子供を抹殺するために探す……というのが大まかなあらすじ。

 捻られてはいますが、そんなに目新しいものじゃないと思います。中盤~終盤のあの流れは人によっては攻殻機動隊っぽさを感じるかも。私もそう感じました。

 謎は残っていますが、作中で張られた伏線は概ね回収されているので、観終わった後に考察するのが楽しいです。さっきやりましたが、ほんと楽しかった。

 

ビジュアルについて

電脳彼女

 Kがお仕事終えてお家に帰ると、彼女が待っています。しかし彼女は人間ではありません!

 人型ロボットの彼女か!? それとも非人型ロボット!? 機械腕を伸ばすようなAI系彼女も好みだぞ!! 出てきたのは……何とホログラフィー彼女でした。畜生!

 しかしこの彼女、とても人間らしい*1です。故にホログラフィーだからKに触れることができない、0と1で出来たプログラムだから良い所で連絡が来てフリーズする、電源切れたり投影機壊れたら消滅する……と言った事実が重くのしかかります。切ない。

 

サイバーパンク

 本作は多くのサイバーパンクのイメージ元となったブレードランナーの続編、という体なので、建物とかガジェットとかがサイバーパンクしています。 

  • 看板ネオンのように輝く食べ物自販機のボタンを押すと、取り出し口からボタンの商品が出る屋台。
  • 朽ちかけた建物群に金属のくず鉄が山のように積まれたスラム街。
  • 緑溢れる自然かと思いきや全てホログラフィーで、突然の来客でホログラフィーが消滅して白い床一面の寂しい部屋と化すステリン博士の部屋。
  • 赤い嵐で視界不良の元カジノシティの地域に突然現れる巣礎

 監督が「前作が『黒い』ブレードランナーなら、本作は『白い』ブレードランナーだ。」とTVのインタビューで答えたように、全体的に(雪や霧で)白いです。

 またテクノロジーは2017年度のものの発展形が多いですが、時たま変な日本語の看板や音声が出てくるのは前作のご愛嬌、でしょうか?なお前作は見たことないです。

 

 以下私的考察のため、ネタバレ注意

 

*1:娼婦の肉体と電脳彼女の映像を同期させる疑似セックスの後、依代になった娼婦に「あんたの中身調べさせてもらったけど、特に複雑なものはなかった」的なことを言われますが、人間そんなものじゃないですかね?

続きを読む

オレカバトラーに向けたTRPGシステム紹介

   最近、オレカバトルへの熱が再燃しているりけりけです。灼熱剣士アレスくんを迎えてきました。

f:id:Rikerike:20160521120235j:plain

 うちの鍛えに鍛えた☆4バルトタンタクフリンにて五回目の挑戦で煉獄皇を倒し、九回目で灼熱剣士を倒しました……次は☆4になったクロムを入れるぞー!

 でもまぁ、こうして公式の心粋によってイベントが開催されたのですが、初めてのオレカで出会ったアレスのその後の闇堕ち、そこから帰還した姿の彼を知った当初は「イベント終わっていたのか……畜生!私は闇堕ちした彼しか迎えることしかできないのか……!!」って思ってあることを取り組み始めました。

 公式でもう救えないのなら……自分で作るのだ!彼を救うシナリオを!TRPGで!

 そのシナリオを使ったセッションは30日に始まる予定であります。果たしてプレイヤーは彼を救えるのか?

 

 さて、Twitterで「オレカTRPG」なるワードを見かけ、TRPGプレイヤーとしての血が騒ぐ!」になってしまいまして、せっかくだからTRPGのシステムを紹介しようかと思います。基準は、

  • 私が所有しているTRPGシステムの中で
  • オレカバトルの○○(っぽいの)がやりたい!が、できるもの

 をチョイスしてみます。

続きを読む

読書感想――「ボーイ・ミーツ・AI」

 

 日も変わりそうなので、この短編*1をサラッと読む

kakuyomu.jp

 以下感想文

*1:ただし一万文字超

続きを読む

読書感想――「The video game with no name」

 朝出かける前にさくっと読んできました。今のところ2話までだし、サクサク読める。

kakuyomu.jp

 以下感想文

続きを読む

死者にクチナシ

rike.hateblo.jp

 上記の記事を書いてから、ふと考えを巡らせることにした。

続きを読む

最近やっていること

  • 即興小説
  • 今日の辞世の句

 即興小説は前の記事でやったので、今回は辞世の句を。

続きを読む

今週のお題「私がブログを書く理由」

 ぶっちゃけメダルがほしい(ゲス顔)

続きを読む